鳩胸で悩んでいる方必見!

鳩胸のバストアップ事情

バストアップしたい女性の中には、鳩胸を気にしている方もいるのでは? 「服の上からなら胸が大きく見えるけど、実際は胸が小さい」と悩んでいる方が多いようです。

鳩胸は胸郭の中央部分が前に出ている状態(胸郭変形)であり、矯正する時に手術が必要なケースも稀にあるそうです。

大半の鳩胸は軽いもので、成長期の過程でだんだん目立たなくなる方が多いのですが、それでも気になる方にとっては重大な問題ですよね。

でも実は、鳩胸はバストアップに向いているので、前向きにとらえるといいかもしれません。 なぜなら鳩胸の方は比較的デコルテや胸の周りの筋肉が発達していることが多いからです。

それに胸郭の陥没のように心臓や肺を圧迫する可能性が低いので、心配しないでバストアップをスタートできます。

鳩胸は1日で簡単に矯正できるものではありませんが、効果的なストレッチ方法があるので紹介したいと思います。

①肩幅と同じ広さに足を拡げます。
②背中を丸めて両腕を下に伸ばします。

そして内側にひねり、体の中心で左右の手の甲をくっつけます。 10秒×3セットを目安に行ってみて下さいね。

肋骨は数ある骨格の中でも柔軟性があるので、コツコツとストレッチしていれば骨格を矯正できる可能性大です。

次に、鳩胸の原因と言われている背骨の歪みを改善しましょう。 背骨を伸ばすストレッチが効果的です。

鳩胸の人の多くは背骨が曲がっているというデータがあるので、先程紹介したストレッチと一緒に行ってはいかがでしょう。

骨格は生まれた時から今までの姿勢によって作られていき、小さいころなら簡単に治せても、大人になると固まってしまうので容易ではありません。

しかし、毎日ストレッチを行えば改善できるので、鳩胸の方も根気強く取り組むことをおすすめします。

芸能人なら深田恭子さんが鳩胸だと言われていますが、ふっくらキレイなバストが魅力的ですよね。 バストが大きくなれば鳩胸でも美しい谷間を作ることができますよ。

↑ PAGE TOP